水晶の意味合いと効果

水晶

“人、天然石、空間、全てのものと調和し相性を合わせる水晶とは?”

水晶のパワーストーン
  • 水晶のご紹介
  • 水晶は太古の昔から人々の生活に密着してきました。日本でも水晶が産出されていた歴史があり、様々な遺跡から水晶でできた武器の一部や勾玉などの装飾品が発見されています。
    また、水晶は時計が正確な時間を刻むための部品として用いられ、『クォーツ時計』と呼ばれています。

    水晶は質素な見た目のせいで何の特徴もない天然石だと思われてしまいがちですが、同じように見えて実は細かな模様が入っているものや成長の仕方によって形が変わるものなど、それぞれに名称がつけられています。
    他の煌びやかな天然石にも劣らず、見た目以上に奥が深い天然石です。

DATA 鉱物の詳細

英名 Quartz
和名 石英、水晶
主な産地 ブラジル、ヒマラヤ、日本、中国、アメリカ
成分 SiO2
結晶系 六方晶系
モース硬度 7.0
比重 2.65
チャクラ 全てのチャクラ
白色、透明
和名である『水晶』は中国から伝えられたもので、江戸時代頃は『水精』とよばれていたそうです。水晶は水が結晶化して固まったものだと信じられ、『水のように輝く』という意味が込められていたと言われています。
『Quartz(クォーツ)』はドイツ語で『硬い』という意味の『Quarz』という単語が揺らいだと言われています。
『Crystal(クリスタル)』は古代ギリシャ語で『氷塊』を意味する『krustallos』が由来となったと言われています。

MEANING 石の意味と効果

“石の意味とパワーストーン効果”

水晶を使用したアクセサリー

石の意味合い

  • 子供の御守り
  • 運気を上げる効果
  • 浄化効果
  • 邪気除け効果
  • 瞑想のお供に最適
  • 職場や家など空間の浄化
  • パワーストーンや天然石の浄化に最適
  • 健康運向上
  • パワーストーン同士の相性を合わせ、エネルギーを調和する
  • 精神のバランスを整える
  • 心を清め、自分や身の回りの人間に優しく接することができる

パワーストーンの効果

カラフルに煌めく他の天然石に比べると水晶は無色透明でパッとせず、『地味な天然石』というイメージを持っている方も多いかもしれませんが、水晶が持つパワーストーンとしての意味や効果は語りつくせないほど奥深いものがあります。
水晶には『純粋、浄化、調和、生命』などを意味する石言葉があります。
水晶は古くから人々の生活に密着し、宗教や風習は違えど世界中で愛されてきた天然石の一つです。
水晶は老若男女問わずどんな人とも相性を合わすことができ、持つ人を選ばず柔らかいエネルギーで持ち主を守ってくれます。
ほとんどのパワーストーンと相性が合わず、短時間でも身につけることができない人もいますが、そんな方々とも相性を合わすことができる特殊なパワーストーンです。

パワーストーンには金運、健康運、愛情運、ヒーリング効果、邪気除け効果、人間関係、インスピレーションを高めるものや、活力、行動力を高めるものなど、それぞれの効果に特化したものがありますが、水晶はこれらの効果を均一に持っている万能なパワーストーンです。
その中でも水晶の浄化効果はどんなパワーストーンにも劣らず、『浄化には水晶!』と言い切れるほど強力な力を発揮してくれます。

水晶は普段から気軽に身につけることができますが、特に最近上手くいかないことが続いていると感じる時や、気持ちを新たに何かを始めたい時に持って欲しい天然石です。
水晶は持ち主自身の心の乱れを整え、精神を統一する効果があります。
周囲の噂話や妬み、批判を上手く受け流し、自分が信じる道を清く正しく進みたい方におすすめのパワーストーンです。
また、水晶の調和効果は持ち主を取り囲む環境や人々にも作用し、人間関係のトラブルが起きた時でも誠実な態度で相手に敬意を払いながら問題を解決できるように冷静さを保つことができます。

水晶の運気
水晶の運気
  • 恋愛・結婚
    60%
  • 癒し・人間関係・自信
    90%
  • 仕事・金運・商売繁盛
    70%
  • 願望達成・合格祈願
    80%
  • お守り・邪気除け
    100%
  • 健康
    80%
  • 子宝・安産・婦人科系
    50%
  • 家庭運・絆を深める
    60%

ITEM おすすめのアクセサリー

交通安全や人間関係を良好にする御守りとして子供のカバンやランドセルにつけたり、トイレや玄関など気が滞りやすい場所の浄化にもおすすめです。

TYPE 水晶の種類

水晶は内包物が入ると成分や色が変わり、ルチルクォーツ、ローズクォーツ、アメジストなどに変化しながら成長していきます。

  • クラスター
  • クラスター
  • 水晶の原石の形でよく知られているものは、クラスターと呼ばれる水晶の集合体です。
    クラスターは『群晶』で、『ポイント(単結晶)』と呼ばれるひとつひとつの水晶の結晶が同じ基盤に集まって成長したものです。
    ポイントがそれぞれ柱のように長くて大きいものや、とても細かく小さなポイントが密集したものもあります。
  • カテドラル水晶
  • カテドラル水晶
  • カテドラル水晶は水晶の結晶同士がぴったりとくっついてデコボコの段差を作ります。
    カテドラルとは「大聖堂」という意味で、文字通り美しい大聖堂やゴシック建築の豪華なお城のよう見にえるものや、小さなデコボコが繋がって階段のように見えるものもあります。
  • キャンドルクォーツ
  • キャンドルクォーツ
  • キャンドルクォーツは一つの大きな結晶の側面を取り囲むように小さな結晶が成長した様子が、まるでロウソクのロウが垂れて固まったように見えることからキャンドルクォーツと呼ばれています。
  • ハーキマーダイヤモンド
  • ハーキマーダイヤモンド
  • ハーキマーダイアモンドはニューヨーク州ハーキマー郡でのみ産出される水晶です。
    ハーキマーダイアモンドは水晶の中でも最高の透明度を誇り、ダイヤモンドのように美しく煌めくことと、ダイヤモンドのように結晶の両端が尖って成長することからハーキマーダイヤモンドと呼ばれるようになりました。
    ハーキマーダイアモンドは小さいサイズのものが多く、大きくなるにつれてクラックが増える性質があるため、大きいサイズでハイクオリティー品質のものは稀少性が高くなります。
  • エレスチャル
  • エレスチャル
  • エレスチャルはスケルタル水晶(骸骨水晶)と呼ばれることもあります。
    エレスチャルは内部に細かな層が重なっており、その層と層の間に空間があるものや、太古の水滴などの内包物が入っているものもあります。
    エレスチャルの内部にある層は幾何学的で奇妙な模様にも見え、無色透明である水晶のイメージを覆すほど特殊で独特な風貌を持つ天然石です。
  • 両錘水晶
  • 両錘水晶
  • ほとんどの水晶は基礎である母石の上で成長し、先端部分にのみ頂点ができますが、本来水晶は両方の先端に頂点ができる性質があります。
    両錘水晶はなんらかの理由で水晶が母石から外れ、元々母石に付いていた部分の結晶が成長して頂点を作ったもののことを言います。
  • ファーデン水晶
  • ファーデン水晶
  • 水晶の内部に糸のような筋が通っているものをファーデン水晶と言い、この筋を中心として左右両側に成長する特徴があります。
    透き通る水晶の中にピシッと通った一筋の線は、自然にできたとは想像もつかないほど神秘的な表情を見せてくれます。
  • アイリスクォーツ
  • アイリスクォーツ
  • アイリスクォーツは水晶の成長過程で地殻変動など何らかの原因で結晶の内部にヒビが入り、そのヒビに光が当たると虹色の光を反射することから虹入り水晶やレインボークォーツと呼ばれることもあります。
    アイリスクォーツはペンダントや指輪に加工されることも多く、アイリスクォーツに見られる虹は息を飲むほどの美しさがあります。
    見るだけで心が軽くなるような柔らかい雰囲気を持つことからファンが多い天然石のひとつです。
  • レーザー型
  • レーザー型
  • 細長い水晶のポイント(単結晶)のことをレーザー型といい、シンキング・クリスタルと呼ばれることもあります。
    レーザー型には水晶同士を少し叩くように触れ合わせると金属音を発するものがあります。
  • レムリアン水晶
  • レムリアン水晶
  • レムリアン水晶はレーザー型のように細長い水晶の結晶です。
    他の水晶に比べて薄いピンク色をしたものがあり、バーコードのような細かい平行線が水晶の結晶に対して横向きに入っています。
    この横線は水晶が少しずつ成長してきた痕跡で、その他の水晶も同じ用に成長しますが、この成長跡がはっきりと現れているものをレムリアン水晶と呼びます。中には横線の他に三角の成長跡を持つものもあります。

STONE 相性の良い石

Thida Stone店長からのコメント

店長おすすめの組み合わせ! 水晶と相性の良い石をご紹介します。オーダーブレス等のご注文の際に、パワーストーン同士の組み合わせで、運気がどのように変わるかを参考にしてみて下さい♪

水晶と相性が良い石

『調和』の力に長けている水晶は全てのパワーストーンと組み合わせることができ、それぞれのパワーストーンが持つ意味合いや効果を倍増させてくれます。
複数のパワーストーンを一つのブレスレットとして組み合わせる際には、パワーストーン同士の力がぶつかり合わないように水晶を間に入れることでバランスを取り、持ち主との相性を合わせやすくしてくれます。

水晶を組み合わせた方が良い石

  • ラピスラズリのパワーストーン
    LAPIS LAZULI
    ラピスラズリ
  • マラカイトのパワーストーン
    MALACHITE
    マラカイト
  • ターコイズのパワーストーン
    TURQUOISE
    ターコイズ
  • 天眼石のパワーストーン
    EYE AGATE
    天眼石
  • モリオンのパワーストーン
    MORION
    モリオン
  • チャロアイトのパワーストーン
    CHAROITE
    チャロアイト
  • スギライトのパワーストーン
    SUGILITE
    スギライト
  • サファイアのパワーストーン
    SAPPHIRE
    サファイア
  • ルビーのパワーストーン
    RUBY
    ルビー

水晶はどのパワーストーンと組み合わせても良いのですが、特にラピスラズリ、マラカイト、ターコイズ、天眼石、モリオン、チャロアイト、スギライト、サファイア、ルビーのパワーストーンは、単品でも力が強すぎて持ち主と相性を合わせるのに時間がかかる場合があるため、できるだけ水晶と組み合わせるようにすると石酔いを避け、持ち主と相性を合わせやすくなります。
また、これらのパワーストーン以外でも手持ちの一連ブレスレットや組み合わせブレスレットなどで、身につけると違和感があるものには水晶を組み合わせてみて下さい。

CARE 浄化・お手入れ方法

水晶は硬度が高く、色褪せの心配がないのでお手入れしやすい天然石です。
どの浄化方法も使用できますが、水晶は普段から多くの邪気を吸い取るので自然の力に近い物に触れさせて浄化すると綺麗にリセットさせることができます。
海に行く機会があれば少しの間砂の上に置いてあげたり、観葉植物やお庭の木の枝などに数時間かけてあげる浄化方法がおすすめです。

ブレスレットや指輪などは水に濡れるとゴムや金属が破損する原因になるので、手洗いや入浴の際は必ず取り外してください。
ペンダントなどは香水やボディークリームが付着すると水晶が曇る可能性があるので注意が必要です。
水晶は傷が付きにくい天然石ですが、高品質で透明度が高いものは小さな傷でも余計に目立ってしまう場合があるため、持ち運びの際にぶつけたり硬い床などに落とさないように気をつけてください。
また、硬度が低い天然石を傷つけてしまう可能性があるため、分けて保管すると安心です。

  • 浄化・お手入れ方法「水」
  • 太陽
    浄化・お手入れ方
				  法「太陽」
  • 月光
    浄化・お手入れ方法「月光」
  • セージ
    浄化・お手入れ方法「セージ」
  • 水晶
    浄化・お手入れ方法「水晶」
  • 浄化・お手入れ方法「塩」
    ×
  • 音叉
    浄化・お手入れ方法「音叉」

まとめ

水晶はパワーストーンの浄化や空間の浄化で使用されることが多く、その際に使用される水晶で人気が高いものは細石です。
細石はその名の通り細かい水晶の欠片のことで、お皿などに敷き詰めた細石の上に指輪やペンダント、ピアスなどの小物を置くことができるので一番簡単な浄化方法です。

高品質の水晶は朝露のような清らかさを持ち、光に反射してキラキラと光るカットが施された水晶はサンキャッチャーとして使用されることも多く、華やかな癒しの空間を演出してくれます。
クラスターや大きめのポイントなどは玄関やお部屋、リビングなどに置くと空間を浄化して気の流れを良くしてくれます。
水晶は傷つきにくく割れにくい天然石なので、その特徴を生かして彫刻を施した置物として加工されることがあります。
ハイクオリティーで透明度が高いものでもお手軽な値段で手に入れることができるので、動物や天使など自分の好みやお部屋の雰囲気に合う彫刻が施されたものを探せる楽しみがあり、プレゼントにもおすすめの天然石です。

水晶 QUARTZ

人、天然石、空間、全てのものと調和し相性を合わせる水晶を使用した商品の一覧はこちらから

オーダーブレス Order Brace

Thida Stoneでは様々な天然石パワーストーンを使用した、世界にひとつだけのオーダーブレスをお作りいたします

カテゴリー